« Lingrのメッセージ一覧をフルスクリーン表示するグリモン | メイン | Kanasan.JSの募集はじまっています »

TwitterのDM機能を拡張するGreasemonkey

TwitterのDirect Messages機能を拡張するGreasemonkeyを作成しました。
拡張される機能は以下の通り。
timelineにDirect Messages投稿用のリンクを追加
timelineにDirect Messagesを投稿するためのリンクが追加されます。
Twitの最後に[DM]と書かれた画像が追加されます。
[DM]をクリックすると、Twitした人が送信先の初期値として設定されたDirect Messages投稿画面に遷移します。
AutoPagerizeによって追加されるTwitにも対応しています。
Direct Messagesのプルダウンメニューをアルファベット順に並び替え
Followしている人が増えてくると、Direct Messagesの送信先を選択するのが非常に煩わしくなります。
これは送信先のプルダウンメニューの並び順がTwitterに追加された順番になっているからです。
この並びをアルファベット順に変更します。
Direct Messages送信先にインクリメンタルサーチ機能追加
Direct Messagesのプルダウンメニューの横にテキストボックスを追加します。
ここに文字を入力すると、プルダウンメニューの項目を絞り込んでいきます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanasansoft.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/107

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Google